公園は一段と冬景色になってきている

私は、昼休みに職場近くの公園に散歩に行きます。公園内はまだ色づいた葉が付いた木が多数ありますが、冬の気配を感じました。木の葉が残っているのにもっかわらず冬景色になっていると感じたためです。空に浮かんでいる雲は雪雲がちぎれて飛んできたようなもので下が暗くなっているものでした。

公園内の池の周りを散策していると色づいた葉が多数、風のため散っていました。まだ紅葉の始まった木が何本かありますが、風によって葉が落ちている木が多数ありますので、日当たりがよくなりさらに紅葉が進むのではないかと思いました。また来月半ば頃までには、常緑樹以外全ての木が葉を落としていて冬景色になってきているのでしょう。

雲も秋から冬になり、木々も葉がほとんど落ちている木もあります。朝晩も寒くなり暖房を入れたくなってきました。11月も中旬から下旬になってきています。日当たりのよい部屋にいると暖かく暖房を入れる必要は無いですが、外へ出るのに上着を着ないと寒くなります。また雨や曇りの日だととても寒く感じるようになりました。そんなことからも秋から冬になっているのを感じます。後1ヶ月余で新しい年になります。寒さも段々と厳しくなってきますが、月日の経つのは早いと思いした。