美容液というアイテムを忘れていました。

晴れた日が続きます。

花粉が飛ぶ日が多いですね。

お肌がカサカサなのでどうしようと考えていましたところ、忘れていました。

そう、「美容液の存在」です。

この存在を無視して、冬から春の中盤まで過ごしてしまった私。

もう、なんてマヌケなんでしょう。

この冬はお風呂上がりにはいつもカサカサしていました。

化粧水と乳液だけでは不十分でした。

そして思い立ったが吉日?

さっそくしまってあったところをゴソゴソと探しました。

しかし、見つからない。

「どこへ?」

ここ以外へはしまうことは無いというところなはずなんですが、見当たりません。

呆然としながらもあちらこちら漁る私。

鏡の下に小さな箱があるのですが、なぜかそこに綺麗にしまわれておりました。

目につかない所にわざわざ。

少々高くたくさんつけるには気が引けるものですが、ケチっていては効果はありません。

この際ですからたっぷり全体的に、特に目元に多く塗ってみました。

これをつけたところやっぱり違う。

お肌の艶が違うのです。

朝、よい気分が味わえましたよ。

毎日、美容には気を使わないと早く老けてしまうわ。

日は一日にしてならずですね。

クリームも足してみようかしらん。

テンション上がりますね。

ではまた。