キャンプに行ってきました

先日、趣味のキャンプに行ってきました。

昼はキャンプ場の近くの森林を少し散策。紅葉も美しく秋らしい風もとっても気持ちいい!普段都会にいると気がつかない自然の偉大さを思い知らされます。

湖の近くだったので夜は寒い!

でも寒い中で食べるスープやコーヒーは格別ですね。

凛と澄んだ湖面を眺めながらボーっと過ごす時間もとても有意義です。わたしは寒くなってからのキャンプの方が夏のキャンプより風情があって好きです。

キャンプを通して感じる自然やある種の不便さは、当たり前は当たり前ではない、ということをいつも教えてくれます。

柔らかな土の香りや木々の鳴る音を感じながら、普段より少し丁寧な時間を過ごすのはわたしにとってとても大切な事。落ち込んだり悩んだりした時には車を走らせてキャンプに出掛けたりします。

わたしは特に水辺が好きなので、キャンプに出かけるときは大抵川や湖や海の近くを選びます。

水の流れを聴いていると自分の悩みもとても小さいものに感じられて、自然というのは偉大だなぁといつも思います。

人間の根源は水ですから、やはりそういうところが落ち着くのかもしれませんね。

(あとお魚好きですし。笑)

また近いうちにキャンプに出掛けたいなぁ。