サーフィンの感動と喜び

私のオススメのスポーツはサーフィンです!

映画で見て憧れたのをきっかけにはじめたのですが、面白くてはまってしまいました。

何と言っても大自然の中で感じる自由が、心を開放してくれます。

サーフィンをするようになってからは日常生活で焦ったり、イライラすることが少なくなったような気がします。

波のうねりが迫ってきて、目の前でクラッシュしていく様は感動的でもあります。

最初はあまりにもすごい音で波が崩れていくので怖いと感じることもありました。

それが騒音に感じて耳栓をつけていたこともあります。

ちなみに、耳栓はサーフィン用の製品がたくさん出ていて、冬場の冷たい海水から耳の内部を守るために使っている人も多いです。

私はシリコンタイプのものをチョイス。粘土のように柔らかいので耳の穴にしっかりフィットして完全に水をシャットアウトできました。

でもあるとき車の中から海を眺めていたら、その波の音がドラマチックな音楽のように感じることがありました。

その瞬間に心から感動してしまい、それからは恐怖を感じることはなくなり耳栓も必要なくなりました。

サーフィンは海に出て波を待ち、うねりが来たタイミングでライディングします。

私はパドルしてボードが進み出し、波をくぐりながら沖へ出ていく瞬間も、海に浮かびながら待っている瞬間も、ボードの上に立って滑っていく瞬間もみんな大好きです。

水の上でボードを操るのは一筋縄ではいかないことだけど、それゆえにいい感じに波と自分が組み合わさったときの喜びは大きいのです。