私の大切な大切な可愛い怪獣たち

私には、8歳と1歳の息子が居ます。

私は、朝子供達を学校や保育園へ送ると働きに出ます。

毎日慌ただしく過ぎて行く日々の中でも幸せを感じながら過ごしています。

私の子育ての目標は、いつも笑っている優しいお母さんでいよう。ですが、そんなの無理です。

私は気が付いたらいつも怒っています。

怒った後は、いつも後悔。日々それを繰り返しています。

仕事が終わって家に帰ると散らかっています。後片付けをし、夕食の支度、洗濯や掃除。子供の泣き声にイライラ。些細な事で怒鳴ってしまいます。

ある日、8歳の息子から手紙を貰いました。

ママ、無理しないでね。いつもありがとう。と、、、。

その瞬間、私の心がスーっと楽になりました。

涙も出ました。

さ、今日も怪獣達と楽しく闘うぞ。

、、、子供は宝物です。