久しぶりに見たいと思った映画です

若いころから映画館に行って映画を見るということはあまりしていなかったのですが、子供が生まれて子供向けのアニメ映画ぐらいしか見る機会がありませんでした。何度か見たいなと思ってもタイミングを逃し、テレビで放送されるのを待つ感じでした。

ですが、テレビで映画の宣伝をしていて久しぶりに「映画館で見たいな」と思う映画がありました。それは、生田斗真さん主演の「彼らが本気で編むときは、」です。生田さんが性同一性障害の役を演じています。この映画、ベルリン国際映画祭で邦画で初めてLGBTを題材としたテディ審査員特別賞を受賞したそうなのです。

ますます気になってきました。何より生田さんのイメージを覆すような役柄なのでぜひ見てみてたいと思っています。