本格的に始まったフィギュアのシーズン

フィギュアスケートの本格的なシーズンが始まりました。まだグランプリシリーズは始まっていませんが、その前哨戦となるチャレンジシリーズという国際大会が次々と行われています。今シーズンは、平昌オリンピックシーズンですので選手にとっては重要なシーズンとなります。

各国の選手がどれだけ仕上げてどれほどの点数を出してくるのかが気になっています。それぞれ、点数というのは試合ごとによって異なるため参考程度となりますがやはり強い選手はシーズン初戦からしっかりと点数を出してきているような気がします。

日本の男子は出場枠が3枠ですが、女子はオリンピック出場枠が2枠となり厳しい戦いが予想されています。昨シーズン途中から怪我のため試合に出場していない宮原選手、昨シーズン、シニアデビューで抜群の安定力を見せてくれた三原選手、今シーズンジャンプが安定して好調を予感させる樋口選手がいます。

もちろん今シーズンシニアデビューした選手もいますが、その中で2人に絞られるというのはどうなるのかなと今からドキドキしてしまいます。年末の全日本選手権まであと3カ月しかありませんが、選手のみなさんには悔いのない試合をしてもらいたいものです。